会社概要

社名株式会社ネバーランド
住所〒892-0847 鹿児島市西千石町8-1 能勢ビル103
TEL099-837-3586
会社設立2010年12月20日
事業内容

飲食事業 現在8店舗経営中

2010年12月特攻チキン野郎 OPEN(鹿児島市西千石町)
2011年4月IZAKAYA戦士火の玉ボーイ OPEN(鹿児島市西千石町)
2012年4月かごっまふるさと屋台村TAGIRUBA(第一期)OPEN(鹿児島市中央町)
2013年3月ハイパーチキン野郎 OPEN(鹿児島市中央町)
2013年11月ミラクルチキン野郎 OPEN(鹿児島市東千石町)
2013年12月キングオブチキン OPEN(鹿児島市東千石町)
2015年3月特攻チキン野郎TOKYO OPEN(東京都渋谷区)
2015年4月かごっまふるさと屋台村TAGIRUBA(第二期)OPEN(鹿児島市中央町)
2017年6月かごっま屋台火の玉ボーイ OPEN(東京都目黒区)
2018年5月特攻チキン野郎 移転OPEN(鹿児島市中央町)
2018年5月かごっまふるさと屋台村TAGIRUBA(第三期)
2018年5月維新館Bar(プロデュース)
2018年10月特攻チキン野郎TOKYO移転・改名
2018年10月どん薩摩OPEN(東京都千代田区)

総スタッフ数100名

ご挨拶

小さい頃の夢はサッカー選手でした。

中学で怪我をしてサッカー選手になる夢を諦めました。

夢とは簡単に叶わないんだって思いました。

大学進学で東京に出て出会った1軒の居酒屋。

頭のてっぺんから爪先に雷みたいなものが落ちました。

そこには、将来自分のお店を持つって夢を描いた大人たちが本気で仕事をしていました。

そこで、働く大人のキラキラした真剣な目を始めてみたんです。

夢と仕事って一緒にしていいって教えてもらい、30歳になったら自分のお店を持つっていう夢ができました。

修行時代毎日が真剣勝負でやればやるほど山のてっぺんが見えてくる感じがしました。

東京で10年いて、5年間居酒屋の修行をしました

9年前、35席のお店を一人でオープンしました。繁華街から離れた雑居ビルの地下1階。

お客様は全くきませんでした。何がダメなんだと自問自答の日々がつづきました。

一つ一つの出会いを大切にし、このお店を日本一の大繁盛店にするという夢を話し続けました。

その僕の夢に沢山の仲間が集まってきました。
僕を含め、僕の夢に集まった人間は、僕と会う前に何度も夢を諦めてきた人間たちでした。

夢は絶対に逃げない。夢に小さい、大きいなんてなくて、失敗したって、一度は諦めたって、また新しい夢を持っていいんです。

ネバーランドという会社は
「夢は決して諦めない」と「唯一無二」という意味を込めて作りました。

鹿児島の食材を扱う中で、本物をつくる生産者と向き合ってきました!そこできづかされました。

鹿児島にはこんなにも素晴らしい食材と本物を追求する生産者がいることを。

生産者とお客様の笑顔を繋ぐ虹の懸け橋になるのが私たちの役目です。

故郷を大切にし、本物をつくる生産者と向き合い、お客様を笑顔にする、この飲食という仕事を誇りにおもいます。

私たちは、この誇れる仕事で鹿児島の食を日本全国、世界へ発信していきます!!

一人じゃ見れないデッカい夢を会社の仲間全員で見ていきます!

株式会社NEVERLAND 代表取締役 加世堂洋平

TOP